「こんな仕事やってられない」と思ったら辞めるべき

  • 2018.09.13 Thursday
  • 23:01

どうもKAです。

 

今回は職業観について。

まあ大半の人は苦しい仕事をしていますよね。

まあ無理もない。

これまで日本は企業、つまり組織で動く集団を強化しようとしてきたわけですから。

そのために義務教育があるんですよ。

これ割と広まっていませんが事実です。

人間って幼いうちから教育するとよく染みるんですよね。

それで集団生活をさせ、集団心理を利用し、

周りとの同調意識をはぐくませているわけです。

ゆえに仕事を辞めたくても周りを気にしてやめれなかったり、

辞めることができずに自殺してしまう人がいるわけです。

根幹の教育が変わらない限りは、大きくは変わっていかないでしょうね。

 

ただその教育を設けている役人も仕事を適当に行います。

なぜなら誰もその仕事を好きでもないし、

楽しい仕事でもないからです。(ただの事務処理ですからね)

皆さん働くとわかると思いますが、

世の中って意外と適当に回っています。

なあなあと仕事をしている人が多すぎます。

つまりこれからは自分の好きなことを

きわめて人が光っていく時代です。

好きなことは四六時中考えることができるので、

質も効率も普通の仕事より格段に良いです。

その極めた自分の姿を何かしらの媒体を通して

世の中に発信すれば自分が広告塔になることができ、

広告の作り手はあなたに報酬を払うでしょう。

これからは耐えた人が偉くはなりません。

突き抜け、極めた人が偉い時代です。

日本より少し進んだアメリカなどを

観察してみると分かります。