webテストは何をみてる?

0

    どうもKAです。

     

    今日は就活におけるwebテストについて考えてみたいと思います。

     

    難しいものから簡単なものまで、、たくさんありますよね笑

     

    では企業はwebテストをどう使っているのでしょうか。

    これは導入をする企業により異なりますがここでは応募が殺到する、いわゆる競争率が高い人気の企業における、

    webテスト使用例について考えてみたいと思います。

     

    目的は・・・ずばり、企業自身を守る為でしょう笑

    応募が殺到する企業はその分多くの就活生を切っていかなければならないわけです。

    面接対象人数はどの企業もそう多くは見積もっていないはずです。(応募者全員と面接をするという例外企業は除く)

    そしてwebテストで落とされた就活生に対しては不採用理由を一々考えて伝える必要がありません。

    ここにはある暗示があります。「webテストの点が悪かったからあなたは不採用です。」と。

    これにより学歴で判断しないとうたっていても内部では学歴フィルターにかけて採用者を決め、外部には上記の理由を暗示すればいいわけです。

    割と残酷ですよね笑

    このようなスタイルの企業のwebテストはやたら問題が難しかったり、制限時間あたりの問題数が多かったりというパターンが多いですね。

     

    もちろん適正に応募者の学力を把握するためにwebテストを導入する企業もあります。

    ただ私はwebテストなんか用いている採用方法そのものがどうかと思いますが、、笑



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    -

    -

    -

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM