株の本が店頭に並ばなくなったら要注意

  • 2019.02.09 Saturday
  • 11:36

ども、KAです。

 

今回は株について少し思った事を。

 

株の本はたくさんありますよね。

特定のジャンルを攻めている本も最近は出てきましたが、

基本的には業績からの分析、いわゆるファンダメンタルズ分析に

ついて説明している本が多いかと思います。

そしてこれらの本は、株式市場が上昇トレンドの時に

たくさん店頭に並びます。※個人的な感覚の限りですが。。

そして、あるとき急に新しい本が出てこなくなります。

 

なぜか、、、それはこれから株式相場が大きく下がると予想されるからです。

基本的に店頭に並ぶ株の本は初心者向けとなっているので、

ようは上げ相場の時に本で初心者の投資意欲を掻き立て、

株を購入させる事で初心者の資金を市場にできるだけ流したいわけです。

これにより相場は上がり、

以前から株を買っている人たちがより大きな利益を出せるようになっているわけです。

 

そのため、本がでてこなくなる、つまりこれから下がると予想される時には

基本的にどの株を買っても儲けづらいので本を出しても

それで初心者が儲けられるかと言ったら難しいわけです。

だから本の出版がピタッと止まる。

今は株の本があまり出てきていませんよね。

要注意です。

 

 

以上参考になったら幸いです。