DRZ400SMのエンジンかからない。 バッテリー切れと思われたが・・

0

    ども。

     

    愛車のDRZを3か月ほど放置してしまい、エンジンがかからなくなってしまいました。

    自分は電装系全くダメなので、とりあえずJAFにお世話になりました。

     

    バッテリー自体に蓄電が全くされていませんでした。

    だからバッテリーを変えればいいだけか と思いきや・・

     

    バッテリーに電源を流してもらい、エンジンはかかりました。

    ですがエンジン始動中にバッテリーに流れている電圧を測ると・・・

     

    ・・4V (笑)  通常は13V程度らしい。。

     

    エンジンを吹かしてもバッテリーには4Vしか来てない。。

     

    これは、、ジェネレーターが逝っとるんやぁ〜、、、

    ライトも暗かったしそもそも発電がうまくされていなさそう、、

    だからレギュレーターの故障でもなさそうだ。

     

     

    まあ走行4万超えてきてたし、そろそろガタが出てくる頃なのかなぁ・・

    普通にバイク屋で修理したら車検も併せて15万コースやろなぁ・・ アルバオート


    スポンサーサイト

    0
      • 1970.01.01 Thursday
      • -
      • 22:44
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

       

      UZUZ

       

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM