面接でのポイントは4つの自分を意識せよ

0

    超大企業に入るためには・・

     

    どうもKAです。

     

    面接といってもいろんな面接があると思いますが、

    やはり共通して言えることは 見られている ということです。

     

    自らの身なりや考えを相手がインプットし、何らかの判断を下しますよね。

    つまり自分のことを上手く伝える必要があります。

     

    面接官がたとえ自分と世代や出身が同じだとしても、

    価値観は人それぞれです。

    お互いの常識と非常識のぶつけ合いです。

     

    そこで先日お伝えした4つの自分を意識し、

    相手と共有する必要があります。

    これをしっかりと行うにはかなりの時間がかかります。

    なので就職活動などの限られたごくわずかな面接時間では

    お互い到底わかりあえるわけがないんですよね。

    そのような場合にこちらから主張をしていかないといけなくなるわけですね。

    効率的な方法としては短時間でインパクトを与えればいいのです。

    具体的な方法についてはまた次回にします。

     

    眠い笑

    ではまた〜


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    -

    -

    -

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM