東京に住むメリットが徐々に薄れている

0

     

    ネット社会が進み、パソコンがインターネットにつながっていさえすれば

    収入を得ることができる人が増えてきましたね。

     

    こういった人が増えるとはたして東京に住む必要があるのか?

    という疑問がわいてきます。

    ・家賃が高い

    ・釣りや山登りがしづらい

    ・何をするにも激混み

    ・物価が高い

    ・空気が微妙

     

    もちろん人それぞれですが、

    私は趣味がアウトドアなので田舎のほうが居心地がいいです。

    別荘も探している最中です。

     

     


    サロンビジネスが流行っているが、入る必要はない。

    0

      ども。

       

      サロンには入る必要がない。

      このテーマで話していきたいと思います。

       

      結論としては、自分の財布にとって全く負担にないなら

      入っても構わないが、自分で情報収集すれば事足りる。 ですね。

      ※月1万を超えるサロンは論外。

       

      でも直接教えてもらったほうが上達は早いという意見もあります。

      これには私も同感ですが、本当にそのサロンで手取り足取り

      マンツーマンで教えてもらうことができるのでしょうか。

      基本的にサロンを開く側のメリットというのは、

      主催者が設けることや、主催者の気が合う仲間を発掘するのが目的です。

      入念に主催者のリサーチを行いましょう。

       

      今は少し待っていれば有益な情報が出てきます。

      情報商材戦国時代ですからね。youtube等がそれを加速させます。

      例えば誰かが投資での儲け方を動画で公開していて、

      聞き手に「もっと自分ならわかりやすく説明できる」という人がいると思います。

      そしてそういう人が今すぐ情報を拡散できるプラットホーム(youtube等)が

      いま世界中でトレンドとなっているため、出てくる情報が磨かれているという状況があります。

       

      だからろくな情報を流さない人は淘汰され、有益な情報を流す人が支持されていきます。

      その有益な情報を高額で販売しようとすればまた淘汰されていきます。

      もっと低額で提供しようとする人が現れるため。

       

      だからこそ、こういった流れを把握しつつ、相手の情報を取捨選択しながら

      自分のプロジェクトを進めていくのがいいと思います。

       


      炎天下作業の味方

      0

        ども。

         

        最近すごいもの見つけました。

         

        これ。

         

        なんと、服についたファンが回って作業着の中に

        外気を送り込む(笑)

         

        外気が暑いと意味がないのでは? と思われがちですが、

        これはかいた汗に風圧を与えることで、汗が蒸発する際の気化熱を奪い、

        体を冷却する仕組み。

        だから汗をかいていない状態で扇風機に当たるのとでは、

        冷却具合がかなり違います。

         

        ただ砂や砂利がとてつもなく舞っている場所ではおすすめできません。

        服の中に吸い込んでしまいますからね。


        あの醤油ラーメンがうますぎた。

        0

          ども。

           

          勝手ながら、友達教えてもらったインスタントの

          醤油ラーメンがうますぎたのでさらす(笑)

           

          これや!!

           

          うますぎるんや!

          なんかうまみが違うw

           

          一発目のおすすめトッピングはネギのみ。

          まずはスープをまっさらの状態で経験してみてほしい。


          普通のサラリーマンは相対的にド貧乏になる

          0

            ども。

             

            今後の普通のサラリーマン、ピンチです。

            なぜか。

             

            それは、もっと稼げる仕事がたくさん出てくるからです。

            しかし、日本企業のサラリーマンは全く給料が上がらないので、(ほんの徐々に上がっているが。)

            相対的に個人で稼ぐ人らと大きな格差が生まれる。

            生きていくことはできるけど、贅沢ができなくなり、

            一方で同年代の連中が自分の何倍・十数倍と稼いでいる事が当たり前になってくる。

             

            これらは明らかにわかりきっていることなので、

            貧乏にならないための対策を打っておきたいところ。

             

            それは、ちゃんとした副業をすること。

            ここでいうちゃんとしたとは、バイトのような

            働いた分且つ最低水準に抑えられた収入ではなく、

            投資や、レバレッジを効かせた小ビジネスを展開することだ。

            敷居が高く感じられるだろうが、この程度の副業はそのうち

            当たり前の行為となってくることが予想できるため、

            やるしかない のである(笑) 経済的余裕が欲しいなら。

             

            皆がやりだした後では先行者利益を取りづらいし、、

            ただみんなより早く動くということは、人間の本能的に

            難しいことなので、しっかりとロジカルに考えて行動することが求められる。

            雰囲気や周りがどうだからと構えていると、動き出そうとするときには

            すでに遅かったりする。


            How to live in japan

            0

              Hi

               

              i am EMOKEN (of course this is not true name)

              this is my first time to write in English.

               

              i am feeling that foreiner is absolutely incleasing here.

              so i want to write about something japanese for them.

               

              if you have any questions about japan. 

              just let me know.


              雑貨をレンタルする生活

              0

                ども。

                 

                最近はAIだとか自動化・電動化だとか言われており、

                自動で床を掃除してくれるロボットや、

                話かけると音楽を再生してくれる機器が市場にでてきましたよね。

                 

                でも買うとなるとかなり高額だったりもするし、

                そこまでして手に入れる必要がある人はまだ少ないはず。。

                 

                でもこれらの生活雑貨をレンタルできるサービスがあります。

                皆さんは知っていましたか?

                私も最近知ったばかりでこれは知らない人多いだろうなと思いました。

                 

                DMM.com いろいろレンタル

                 

                水圧洗浄機の威力とか実際に試してみたいですよね。

                テレビでやってる実演とかその場で付けた汚れだし。。

                そのほかにもスーツケースやペッパーもレンタルできるらしい(笑)


                皮脂が紫色になった話

                0

                  ども。

                   

                  いや〜、びっくりですよ、自分はパソコン使うときに白いキーボード使っているんですが、

                  よく使うキーが紫色なんですよね(笑)

                  それでマウスも見てみたら指が当たるところが紫(笑)

                   

                  頭をかいてみて、爪が紫(笑)

                   

                  めちゃくちゃ怖くなりましたが、

                  体の内部から生成される皮脂が紫なので、

                  何か紫色のものを体内に入れたのでは。。

                   

                  という考えのもと、よーく考えていたら、

                  2,3日前に紫玉ねぎを食べていた、、

                   

                  驚きですよねw

                  紫色の皮脂が出始めて、2日程度で皮脂の色は元に戻りました。


                  他人のアドバイスは鵜呑みにしてはいけない

                  0

                    どうもです。

                     

                    まあよく言われることですが、どうしてなのかと疑問に

                    思った為、考えていきたいと思います。

                    主な要因としては、

                     

                    ・自分の事を100%理解している他人なんて存在しない。

                    ・自分と相手のゴールが100%一致するはずがない。

                     

                    といったところでしょうか。

                     

                    よくyoutubeやtwitterなどで皆さん向けに情報を

                    発信している方がいますが、あくまで参考程度にとらえてほしいと思います。

                    そして何か重要な決断をする際には必ず自分の意見・思いを

                    最優先すべきでしょう。

                     

                    ただやはり自分の理想に近い人を探し続けるという力は必要だと思いますね。

                    参考像があるのとないのとでは自分の視野の広がりや自信の面でかなり違うと思うので。

                     


                    学生のうちから手軽なビジネスをしておけば就活が楽になる。

                    0

                      ども、KAです。

                       

                      学生のうちから手軽なビジネスをしましょう。

                      アフィリエイトやプログラミング等探せば色々あると思います。

                      自分に合ったものをやっていけば良いと思います。

                       

                      なぜこれらが就活に活かせるのか。

                      就活にはマインドに余裕があった方が有利です。

                      面接でも落ち着いて入られますし、

                      変にかしこまる必要もなくなる。

                      ある程度の収入がその時点であれば、

                      「別にこの企業に雇われなくてもいっか。。」と

                      割り切ることができ、より自然な感じで面接に挑めると思います。

                      要は心理的に保険を張るようなイメージですね。

                      また手軽ビジネスとはいえ、それなりに収益化するには

                      トレンドを読む力や継続力が求められます。

                      この話をするだけでも面接官から信頼を勝ち取れると思います。

                      ほかの就活生とも差別化できるでしょう。


                      | 1/3PAGES | >>