バイクは流行るのか。

0

    バイクは流行るのか。

     

    ・・多分ダメです。

    なぜか?  危ないから。 これ(笑)

     

    今後は趣味性の高いものが開拓されると日ごろから言ってましたが、

    バイクは街中で気軽に見るので認知度は高いです。

    ただやはり免許の取得や車体購入・維持費などの金銭的事情が障壁となっているようです。

    (周りが止めると言って乗らない人はそこまで乗りたい人ではない。)

     

    でもやっぱり乗ってみたい!という人が現れて多少は盛り上がるかもしれません。

    でも徐々に盛り下がっていくでしょう。

    youtube等で少し盛り上がってバイク人口が増えれば事故率も上がります。

    ・・でもやっぱりバイクって危ないね。ってなるわけです。

     

    250娑幣紊亮崑糧稜簑羶瑤肇丱ぅの盛り上がりは

    必ずしも比例するとは限りません。

    販売台数が減っていても、

    一部のバイク乗りが盛り上がって、且つ目立っていれば

    バイクは一応盛り上がっていますよね。

     

    まあとにかく、乗りたい人が勝手に乗ればいいんですよね。


    バイク女子をタイプ分けしてみた。

    0

       

      バイクに乗っている女子はかなり少数のはず。

       

       

      何が彼女たちを掻き立てるのか。

      7年バイクに乗っている私が外見の観点から考えてみた。

       

      タイプその1:見た目が美人

      →自信満々。「わたしならバイク似合うでしょ?」というスタンス。

      →彼氏や親などの影響で楽しそうだから乗ってみた。

      →特にフルカウル型に乗っていることが多い。

      →ただ単にバイクが好き。

       

      タイプその2:見た目が普通

      →恋愛ツールとして使っている。どんな女子でもバイクに乗っていれば自然と目立つ。

      →誰かの影響。

      →ただ単にバイクが好き。

      →バイクに乗ることで、自分のステータスを上げたい。

      →想像以上にバイクにハマるとサーキットなどに行き出す。

       

      タイプその3:見た目が微妙

      →そもそも乗らない。

       

      その他特殊例

      商売道具として。

      女子でバイクに乗ると一気にマイノリティとなることができる。

      つまり手っ取り早く目立つことができるので、アフィリエイト等のビジネスに

      強みを持つことができる。


      バイク(DRZ400SM)のユーザー車検で落ちつづけた話。

      0

        今回初めてバイクのユーザー車検に行ってきました。

        平日に動ける人は絶対自分で行った方が良いです。

        5万ぐらい節約できます。

         

         

        1日目

        反射板が汚れすぎ・ミラー面積不足・光軸・光量不良。

        これは当日どうにもできなかったので、再受験することなく、

        この日は撤退しました。

         

        2日目

        反射板とミラーは交換して、なんなくおk。

        光量についてはプロテックのLEDキットで対応しました。

        ですが光軸が手強いw

        検査は1日3トライできるのですが、

        光軸で全部ダメ。←この時は光軸の調整方法を知らない。

         

        3日目

        車検場近くの調整所で手直しをしてもらう(2000円程度)

        が、肝心の本番では全くおkが出なかった。

        後でわかりましたが、ぶっちゃけ自分で調整した方が良い。

         

        4日目

        前日に光軸の調整方法をネットで猛勉強w

        →すんなり合格。

         

        あーあ、初めから勉強しとけばよかったw


        DRZ400SM エンジンオイル交換

        0

          ども。

           

          今回は私が使っているバイクのエンジンオイルをご紹介。

          DRZは一応10‐40のオイル推奨されてますね。

           

          あと正直オイルはオイルなので、

          サーキットでぶん回したりしない限り、

          安めの新しいオイルをちょっと頻度高めで

          交換してあげるのがベストだと思っています。

          ちなみに私は2000卷茲妨魎垢靴討い泙后

           

          ちなみに丸3年ずっと使っているのがこれ。

           

          カストロール製ですので安心感もあり、めちゃくちゃリーズナブル。

          これまでずっと使っていますがエンジントラブルも特になし。

          バイク屋とか実店舗ではこの値段では手に入らないです。

           

          だから自分でオイル交換ぐらいはできるようになりましょう!(笑)

          車種によりけりだけど、基本的に簡単です。

          バイクのエンジンは車と違ってコンパクトに作られている分、

          高回転させて出力を出すようにできているので、

          オイル交換の頻度も車より高くなりがち。

          だからメーカーもそれをわかっているのでオイル交換は

          誰でもできるような作りになっています。


          DRZ400SM ステーターコイル交換

          0

            ども。

             

            今回は、バイクの修理を行いました。

            内容はステーターコイルの交換。

            メーターがうまく表示されない、バッテリーに十分な

            電流がなかったから。

            ライトも暗くなっていたし、そもそも十分な電気が発電されていないんだろうと

            思ってレギュレーターの故障は疑わなかった。

            結局ステーターのコイルを交換してちゃんと直りました。

             

            DRZの純正ステーターコイルって2万〜3万もするんです(笑)

            なので今回は下のAHL製を使いました。5000円ぐらい。

             

            特別な加工はせずに装着できるんですが、

            少し小細工が必要でした。

             

            まず、コイル本体と電線を固定している金具を除去(笑)

            これあるとジェネレーターカバーと干渉しちゃって取り付けられません。

             

            あと電線の配置や長さが純正と違う部分があるので、

            電線を覆っている黒いシートを少し切りました。

            U型のゴムの部分は力任せで位置の調節が可能。

             

            こんな感じで無事取り付け完了。

             

            元から付いていたコイルはすぐ捨てないほうが良いですね。

            初めてだと元がどうなていたかわからなくなってしまいます。


            持ち運び電動バイクは流行るのか

            0

              ども。

               

              いやぁ、バイク好きからしたらこのニュースには

              関心あります。

              触れられずにはいられなかった(笑)

               

              乗ることが好きなバイク好きからすると、、うーんて感じ。

              積載性が一切ないから買い物とかはしづらい。

              ツーリングをするにしても物足りない。※最大速度55卍度。

              となればやはり、車に積んでキャンプ場の周りを

              ちょこちょこ移動する程度のおもちゃ程度となってしまうのではないか。

              価格は13万程度とバイクにしては安いがおもちゃにしては高い。

               

              ブレイズスマートEV

               

               


              250cc 4気筒が復活

              0

                ども。

                 

                いや〜、きましたね。

                バリオス犠茲辰討真箸らすると嬉しいです。

                 

                やはり!カワサキから笑

                マーケティングしている最中でやっぱり需要があるって気づいたんですかね〜

                 

                車検なくて音がかっこよくてリーズナブル。

                たくさん回せばスピードも出ますし。

                カスタムパーツとかもたくさん出てきそうです。

                これが流行ったらまた後追いで他のメーカーが参戦するんでしょうね笑

                でもSとかYって250の4気筒作れるのかなぁ。。

                今までこの2社は作ってこなかったし。。

                でもYは3輪出しましたもんね。

                 

                 

                今後はそれぞれのメーカーが独自の色を出していくのを期待します。

                 


                DRZ400SMのエンジンかからない。 バッテリー切れと思われたが・・

                0

                  ども。

                   

                  愛車のDRZを3か月ほど放置してしまい、エンジンがかからなくなってしまいました。

                  自分は電装系全くダメなので、とりあえずJAFにお世話になりました。

                   

                  バッテリー自体に蓄電が全くされていませんでした。

                  だからバッテリーを変えればいいだけか と思いきや・・

                   

                  バッテリーに電源を流してもらい、エンジンはかかりました。

                  ですがエンジン始動中にバッテリーに流れている電圧を測ると・・・

                   

                  ・・4V (笑)  通常は13V程度らしい。。

                   

                  エンジンを吹かしてもバッテリーには4Vしか来てない。。

                   

                  これは、、ジェネレーターが逝っとるんやぁ〜、、、

                  ライトも暗かったしそもそも発電がうまくされていなさそう、、

                  だからレギュレーターの故障でもなさそうだ。

                   

                   

                  まあ走行4万超えてきてたし、そろそろガタが出てくる頃なのかなぁ・・

                  普通にバイク屋で修理したら車検も併せて15万コースやろなぁ・・ アルバオート


                  冬にバイクに乗る際の注意点

                  0

                    ども、KAです。

                     

                     

                    今日は雪ですし、冬のバイク乗車について書いていこうかと笑

                     

                    正直、むちゃくちゃ寒いです。笑

                    エンジンの熱とか一切頼りにならない。

                    電熱系のウェアやグローブが最近は種類が豊富なので

                    どうしても乗りたい場合はオススメです。

                    バイク屋に売ってます。

                    やはり身に付けるものなのでネットで買うのは

                    オススメできません。熱源のスイッチの場所とか

                    確認しておきたいですし。

                     

                    それからタイヤと路面の温度が下がっているので、

                    急なアクセルワークは控えましょう。

                    タイヤが冷えて硬くなると路面をグリップする力が落ちます。

                    傾けたままアクセルひねるのは厳禁です。

                    それからタイヤの溝が少なめになっているときは

                    安心を買うということでタイヤの交換をオススメします。

                    それから体が冷えるとあらゆる身体機能が低下するので、

                    ブレーキ反応なども普段より鈍くなります。

                    車間を十分に取りましょう。

                    それから口元や首回りが冷えやすいかと思います。

                    その場合は薄い布マスクをヘルメットの下に

                    被るのも良いと思いますよ。

                     

                     


                    バイクの維持費

                    0

                      どうもKAです。

                       

                      今回はバイクの維持費について考えてみたいと思います。

                       

                      主にかかる費用はこれ

                      ・ガソリン代 

                      ・重量税・軽自動車税

                      ・車検用整備費(2年毎、新車は最初のレンジが3年。250娑幣紂

                      ・保険(自賠責保険・2年毎、任意保険・2年毎)

                      ・消耗品交換代(エンジンオイル・冷却水・ブレーキパッド・タイヤ等)

                      ・修理費(立ちごけや軽接触等)

                      ・パーツ代(カスタムする人)

                      ・装備品(ヘルメットやグローブ、プロテクター等)

                      ※基本的に日本製のヘルメットは高級品で、価格も高い。

                       

                      ざっと上げただけでもこんなにあります。

                      いや〜やっぱり維持費がかかりますねぇ。。

                      手が出しづらいのも分かります。

                      だからこそ自分である程度整備できたほうがお得なんですよね。


                      | 1/2PAGES | >>